1. PPコルゲート板
PPコルゲート板はポリプロピレン(PP)を熱インジェクションで成型したものです。中空のカタチをし、板の構造は上下のフランジと中間のウェブの三部分からなる。材質には耐圧、耐衝撃、防水、防油、防熱、耐低温、そして耐ケミカルや薬品物質などの特性をもつ。外観は中空のカタチをし、色彩も多様だし、軽くて耐重圧をしている。PPは炭水化合物で、燃やしても毒性もないし、リサクルも可能なので、環境管理の要求に適する。
 2. 特殊加工~ABA板
PPコルゲート板は中空構造の特性をもち、板が三つの部分を分ける。上面のフランジ、中間のウェブ、そして下面のフランジ。従来の製造過程の中で、一体化を生産時に、異なる素材の使用が不可能です。一つの素材しか使用出来ないことになる。しかし、改良した加工法はそれぞれの部分に異なる素材及び添加物の使用によって、A-B-Aというカタチ(上面のフランジ、中間のウェブ、下面のフランジ)或いはA-B-Cという板(上面のフランジ、中間のウェブ、下面のフランジ)を生産することが可能になった。