会社案内

乗寛工業股份有限公司は中華民國九十年二月十三日に蘇皇華氏によって設立した。資本金はニュー台湾ドル二千万元でした。工場は高雄県岡山鎮新楽街118号にあった。敷地面積は2000㎡でした。

PPコルゲート板を生産する専用ラインが一本ある。中華民國九十三年一月、拡大のため、高雄市岡山区光潭路十六号に移転、敷地面積は5800㎡となり、同時に第二生産ラインも増設しました。目下、6つの生産ラインを設置、資本額はニュー台湾ドル五千八百万元ちょうど、従業員数は60名以上で、会社の規模は現在も拡大し続けています。

弊社は製品の競争をアップするために、積極的にPPコルゲート板のカタチや研究開発している。新しい製品を作り出すため、ABA板の生産方式を先駆けに導入し、PPコルゲート板を一体成型時に上下のフランジ(A)と中間のウェブ(B)の素材が別々に使用可能によって、異なる色や材質をしている。

製品のカタチの多様化を求めるため、PPコルゲート板を直販以外、いろんな機械加工設備をも設けて、一貫化した生産をはかり、板の生産から、裁断成型、プリント、そして組み立てを至って、様々な箱、ケース、及びスタンド類の製品を製造する。今、販売エリアは台湾国内以外、直接或いは間接の貿易方式でアジア各国及び欧米諸国へ輸出しいる。

弊社は企業のイメージを高め、グローバル化を進めるために、製品がSGSの認証を取って、重金属のないグリーン化に達した。弊社は九十六年一月に「ISO9001」の認証を取得した。会社は「上からの意思、命令の伝達よく」、「臨機応変」、「高効率」、「高品質」といった「上乗傑出」を企業精神とし、会社の社員全体をいきいきと楽しく力を合わせ、皆揃って成長して行って奇跡を作りましょう。